ABOUT

DESIGNEAST03 DESIGNEAST03 DESIGNEAST03 DESIGNEAST03 DESIGNEAST03 DESIGNEAST03 DESIGNEAST03 DESIGNEAST03 DESIGNEAST03 DESIGNEAST03 DESIGNEAST03 DESIGNEAST03 DESIGNEAST03
<世界の "EAST(東)"に位置する大阪。DESIGNEASTは、この街を"国際水準のデザイン/思考の発信場"とすることで、「大阪」という都市の新たな可能性を見いだす試みです。

かつて大阪は、世界でも類を見ない、創造的な都市でした。
堂島で生み出された米取引の先物市場システム、文楽などの上方文化、商人が中心となって川にかけた独特の橋の文化など、活力に溢れたまちがそこにはありました。しかし、戦後の大量生産・大量消費経済は、そういった大阪の創造性を風化させていき、現在の大阪から発信されるものは「粉もん」と「お笑い」という紋切り型の「大阪」が主流です。その結果、"場(ハード)"を生み出すというよりも"コンテンツ(ソフト)"の開発を続けているという状況です。
一方、世界を見据えながら大阪を拠点に活動しているデザイナーにとって、自分が活動しているまちであるにも関わらず、大阪でデザインを発表する意義が少ないという現状があります。なぜなら今の大阪には、ミラノやストックホルム、東京のようにデザイナーが世界水準で勝負できる舞台がなく、世界を視野に見据えて活動を続けるデザイナーたちは、そういった状況がすでにできているところへ出ていくしかないという状況が続いているからです。
大阪に、国際水準のデザインが生まれる状況をデザインする—。DESIGNEASTは、世界を見つめながら大阪を拠点に活動する若手デザイナーが発起人となって生まれたプロジェクトです。個(デザイナー)が中心となり、自分たちが活動するまちに、デザインする状況をデザインすることで、そこから世界を視野に入れた新たなマーケット/文化の創出ができると信じ、そのために出来事の創出と受け手の創造からスタートしようという想いから誕生しました。世界水準のアウトプットをするためには、まずは、世界を知ることが重要—その受け皿としての場をデザインします。

2009年に行われたプレイベント「DESIGNEAST00」では、まず世界で起こる現状/事例を知るために世界で活躍するデザイナー、企業人、メディアを招聘し、トークを中心としたイベントを開催。翌年からは名村造船所跡地に場所を移し、「DESIGNEAST01」では「ソーシャル・サスティナビリティ」に、「DESIGNEAST02」は「周縁と中心」をテーマに開催し、ファッション、建築、プロダクトなど、ジャンルを横断したゲストを招聘、トークセッションやワークショップ、マーケットや映像上映など実施。「DESIGNEAST03」は「状況との対話」をテーマに、ゲストや来場者を交えて、さまざまな人が出会い、対話する状況を生み出し、3日間を通して3,000人近い来場者に恵まれました。

本年は9月14(土)、15(日)、16日(月・祝)の3日間、“場への愛”をテーマに、場所も例年と同じく名村造船所跡地にて、開催いたします。

Staff

柳原 照弘 [TERUHIRO YANAGIHARA/] プロダクト/空間デザイナー
1976 年 香川県高松市生まれ。2002 年自身のスタジオを設立し、「デザインする状況をデザインする」という考えのもと、国やジャンルの境界を超えたプロジェクトを多数手がける。2011 年より、「新たな創出の場」として京都北山に拠点を移し、[bespoke]をオープン。世界との接点を生み出すべくプロジェクトを展開していく。
1616/arita japan、TYP、WAX 等のブランド設立に携わるほか、OFFECT( スウェーデン) 、PALLUCCO(イタリア) 、SERGIO ROSSI(イタリア)、PACT+LIM(シンガポール)等、国外でも多数の企業にデザインを提供している。
http://teruhiroyanagihara.jp/

原田 祐馬 [UMA/design farm] デザイナー
1979年大阪生まれ。修成建設専門学校卒業後、2000年京都精華大学芸術学部デザイン学科建築専攻に編入学。
2002年同大学卒業後、インターメディウム研究所(IMI)7期生として入学。2005年まで在籍。建築・デザイン・美術・ワークショップを中心にプロジェクトを立ち上げ、活動を展開。2005年より京都造形芸術大学 空間演出デザイン学科 非常勤講師。
2007年、「UMA/ design farm」を設立。アートディレクター/デザイナーとして、ブックデザイン・グラフィックデザイン・エキシビジョンデザイン・インテリア デザインなど手がける。2008年より「ULTRA FACTORY/CRITICAL DESIGN LAB.」のディレクター、2009年より「DESIGNEAST」のディレクターを務める傍ら「prototypebook」「books hop」「@YOUMOREBOOK」など本のこれからを考えるプロジェクトを立ち上げ、領域を横断した活動を展開している。
http://umamu.jp

家成 俊勝 [dot architects] 建築家
1974年兵庫県生まれ。関西大学法学部法律学科卒。大阪工業技術専門学校夜間部卒。
専門学校在学中より設計活動を開始。ドットアーキテクツを赤代武志、と共同で設立。
京都造形芸術大学空間演出デザイン学科特任准教授。大阪工業技術専門学校夜間部非常勤講師。
http://dotarchitects.jp/

水野 大二郎 ファッションリサーチャー
1979年東京生まれ。英国のロイヤルカレッジオブアートにて、修士号と博士号をファッションデザインで取得。
現在、慶應義塾大学環境情報学部と京都大学デザイン学ユニットにて教鞭をとる傍ら、ファッションの批評誌やFabLabの活動に携わっている。共著に『x-design』『fabに何が可能か』、編著に『fashionista』『vanitas』など。
http://www.daijirom.com/

多田 智美 [MUESUM] 編集者
1980年生まれ。龍谷大学文学部哲学科教育学専攻卒業後、彩都IMI大学院スクール入学。
修了後2年間京都造形芸術大学芸術編集研究センターに勤務。2008-2009年、Licht/altエディトリアル・ディレクター。アート、デザインを中心に書籍の編集に携わる。2010年よりエディトリアル・デスク「MUESUM」代表。
"出来事の生まれる現場から、ドキュメンテーションまで"をテーマに、アーティストマネジメント、制作コーディネイト/展覧会およびイベントの企画運営/ドキュメントブック制作を手がける。
2008年より京都造形芸術大学ウルトラファクトリーにて「ULTRA FACRTORY PRESS」、2011年より「BY EDIT」のディレクターを務める。
京都造形芸術大学非常勤講師。
http://www.muesum.org/

Archive


Created with Admarket's flickrSLiDR.

DESIGNEAST 01 ウェブページ:http://01.designeast.jp/

DESIGNEAST 02 ウェブページ:http://02.designeast.jp/

DESIGNEAST 03 ウェブページ:http://03.designeast.jp/

Ticket Information

PIY(=Price It Yourself)は、DESIGNEASTから生まれた、ご自身で価格を決めることのできる、新しいチケット販売システムです。
関西、日本におけるデザインの状況を生み出すべく活動するDESIGNEASTを応援したいという想いを持った数名の方からの強い要望を受けて、 実現することになりました。

  • 一般 ¥2,000 / 1day
  • 学生 ¥1,000 / 1day
  • PIY ¥10,000〜 / 3days / 3drink

*チケットは、当日会場にてご購入(*現金のみ)いただけます。

※掲載内容は予告なく変更する可能性があります。予めご了承ください。最新情報はSNSで常時発信しております。